ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

2016/10/24

アト5年

今年の11月30日付で5年間の営業許可が終了する。
先日役場で次の5年間の更新手続きが済んだ。

この日は現場の検査があるかも知れないとのことで『見るに見かねた応援団』に床や冷蔵庫などピッカピカに磨き上げて貰った。
ところが手続き現場で『グリュンさんの立入検査は既に行われております』とのことで拍子抜けしてしまった。

そういえばかなり前に保健所の職員と名乗る若い係官がやって来た。
てっきり不定期の抜き打ち検査かと思っていたが、あれが立入検査だったのだ。
汚いところや整理整頓されてない場所も正直に見せておいたが特に問題点は指摘されなかったし改善命令も来なかった。
これで、特に問題を起こさなければあと5年間は営業出来るということで世間的にはメデタシメデタシでアル。

161024_01

ヒゲ爺は我が家の最高権力者から重労働10年の刑を言い渡されシベリア送りの代わりに「ひるがの高原」へ流されたのじゃ。
これで刑期の半分が済んだと喜ぶべきか、未だ半分残っていると観念すべきなのか迷いどころである。
傘寿近いお金持ちの未亡人別荘族からは『服役期間延長嘆願書』の署名運動を始めると有難いエールを頂いた。

マ、足腰のシッカリしているうちに引退して、スイスだけでなく国内もアチコチ行ってみたいところがある。
真っ赤なオープンカーで金髪を助手席に乗せてホッカイドーは美瑛の丘をドライブしたいというユメは捨てきれずにいる。
うちのカーちゃん(最高権力者もカーチャンと呼ばれてはエラク落ちぶれたもんじゃ)それを聞いて美容院で真剣に相談したら
『金髪にするとアトがタイヘンですヨ!』と言われたとのこと。
そこで出てきたのが『金髪のカツラを被ってあげるから我慢しなさい!』のお達しである。
オイオイなんかチョコット違ってるんじゃないの?

ひるがの高原の紅葉は未だ少し早いのか、あまり派手にはならないのか予測出来ないでいる。
朝夕の冷え込みはかなり本格的になってきたが、9月にアメが多くて葉に十分な糖分の貯金が出来てないのかも知れない。

161024_02

ご来店下さるお客様から『このところ、ブログの更新がないので生きているのかどうか見に来た!』と有難いお言葉。
疲れ果ててはおりますが、なんとか生きております。
後回しにされてきた身内へのお中元が、残暑見舞いも通り越して御歳暮の前哨戦になってしまったがようやく発送できた。
残っているのは最近になってリピート注文のあった分だけで、今週中にはケリがつきそうじゃ。

昨年の実績が残っている方々の御歳暮にはなんとか応じることができそうですが、
お届け時期を定めたご注文には応じきれない可能性もありますのでお問い合わせください。

161024_03

ハムと向き合って45年 こだわりの製法
全国配送OK ご注文はこちらから
ひげじいの「ひるがの日記」
おんじのおすすめレシピ
ひげ爺のインスタグラム - Instagram
ひるがの高原 B&B分水嶺
ひるがの高原 硬式ホームページ
ページ先頭へ