ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

ひげじいの「ひるがの日記」記事詳細

2017/01/25

やっと雪国じゃ!

ホームページで新年の挨拶をしないでいるうちに、1月も終盤に入った。

ひるがの高原もやっと雪国らしくなったというのに、ヒゲ爺は未だ一度もスキーを履いていない。
74歳にもなってスキーで怪我でもしたら『みっともない!』との周囲からの声だけでなく、
どうにもスキーブーツを履くのが面倒と言うか気が進まないのである。

気が進まないのに見栄を張ってゲレンデに出て、万一のことがあると『ヤッパリ!』ってことになる。
先ずは雪化粧した『グリュン』の景色をお見せしたい。屋根の雪は日が照ると雪崩れてしまうし、
青空をバックに撮影するのは結構難しいのじゃ。

170125_01

閉鎖中の湿原植物園前から撮影した大日ヶ岳のスキーコースもやっとそれらしくなってきた。
先週の土曜日は『夜ダイナ』の花火の音と光がグリュンからも眺められた。
若い頃ならトニーザイラーの映画『白銀は招くよ』のテーマを口ずさみたくなる光景である。

170125_02

除雪作業に時間と体力を消耗し、『ソロソロ余裕がでてきたのではないか』との
お馴染さんからのメールやファックスでの注文問い合わせも昨年より幾分増えたようで、
スモーク作業や原料肉の塩漬け等々、あまりのんびりと冬眠してはいられないのじゃ!

『ホームページがなかなか更新されないので、ヒゲ爺の健康が心配』とのお便りもいただいているが、
とにかく生きている証拠に月に一回はブログを更新しながら時々Instagramにも写真を投稿して
その証拠を残したいと考えている。

三枚目の写真は雪に埋もれた分水嶺公園、スノーシューかスキーを履かないと
踏み込めなくなってしまった。

170125_03

ハムと向き合って45年 こだわりの製法
全国配送OK ご注文はこちらから
ひげじいの「ひるがの日記」
おんじのおすすめレシピ
ひげ爺のインスタグラム - Instagram
ひるがの高原 B&B分水嶺
ひるがの高原 硬式ホームページ
ページ先頭へ